WirelessKeyView

忘れてしまった無線LANのパスワードを解読 PCを追加接続するときに

ダウンロード

WirelessKeyViewは、Windowsが記憶している無線LAN接続用のアクセスポイント名やパスワードを表示するソフトです。最近では無線LANを導入するとき、メーカーなどから提供された接続ソフトを使えば全自動に近い感覚で設定できるようになっています。意識せずに設定できる分、パスワードなどを忘れてしまうと2台目以降のPCを増設する際に困ることがあります。そんな時に役立つのがWirelessKeyViewです。

WirelessKeyViewは起動するだけで、無線LAN機器のSSID(アクセスポイント名)、キー(パスワード)、キータイプ(暗号化方式)、ネットワークアダプター名を表示します。暗号化方式は、WEPとWPA形式に対応しています。表示するだけでなく、テキストファイルにして保存したり、HTML形式のレ ポートにしたり、クリップボードにコピーすることもできます。1台目のPCでキーを解析した結果を2台目のPCなどに入力すると、無事ネットワークに接続できるようになります。なお、Windowsが記憶している内容を表示するので、一度も接続したことがないアクセスポイントのパスワードなどは表示されません。

WirelessKeyViewは、インストール不要で解凍するだけで使えるようになります。インストールやメニュー画面は英語で表記されています。操作に迷うことは特にありませんが、日本語化したい場合は別途日本語化ファイルをダウンロードし、本体と同じフォルダーに保存します。また、一部のウイルス対策ソフトが反応してソフトウェアが動作しない場合があります。この場合はウイルス対策ソフトを一時停止すれば利用できるようになります。使用後は、通りすがりの人にパスワードなどを勝手に解読されないよう、WirelessKeyView本体やアイコンを削除するなど悪用防止策をとりましょう。

WirelessKeyViewは、普段は意識しない無線LANの接続情報を取得できるソフトです。接続情報を忘れてしまったとき、忘れる前にコピーを取って管理しておきときに便利です。

良い点
  • 無線LAN接続情報を知ることができる
  • SSIDやパスワードの保存ができる
  • クリップボードにコピーができる
惜しい点
  • メニューは英語表記
  • 悪用されないよう管理する必要がある

スクリーンショット

詳細情報

言語:
英語
ファイルサイズ:
52 KB
作者:
累計ダウンロード数:
775
OS::
Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows 8
カテゴリー:
セキュリティ > パスワード生成・管理