DVDStyler

オリジナルのメニュー作成なども行える無料のDVDオーサリングソフト 作成したDVDデータをそのままDVDにライティングすることも可能

ダウンロード

DVDStyler(DVDスタイラー)は、動画ファイルを組み合わせてメニュー付きのDVDを作成できる無料のDVDオーサリングソフトです。AVI、MOV、MP4、MPEG、WMVなど様々な動画形式に対応しているほかシンプルなテンプレートが用意されており自由度の高いメニュー画面を作成可能です。動画ファイルを組み合わせてメニューを作成し、ISOファイルなどDVDイメージファイルを作成できるほか、そのままDVDにライティングすることも可能です。手頃で使いやすいため簡単にDVD作成を行いたい人にはおすすめの無料ソフトです。

DVDStylerは、シンプルな操作でDVDのオーサリングが行えることが特徴です。起動するとまずDVDメニュー用のテンプレートの選択画面が起動します。テンプレートを選択するとメイン画面が起動します。メイン画面は3ペイン構成で画面右にはプレビューおよび編集画面が表示され、画面左は「ファイルブラウザー」「背景画像」「ボタン」の3つのタブで切り替え可能な操作画面、画面下部には選択した動画ファイルが表示されます。DVDを作成するにはまず「ファイルブラウザー」でDVDに収録したい動画ファイルを選択します。次に「背景画像」や「ボタン」でメニュー画面の編集を行います。それぞれ背景画像を自由に選択できるほか、操作ボタンの配置やボタンに応じて再生させる動画などを自由に設定することができます。シンプルな操作で自由度の高いメニュー画面を作成できることが魅力です。

DVDStylerは作成したDVDファイルを様々な形で保存できます。オーサリングのみを行いDVDビデオファイルとして保存することができるほか、ISOイメージファイルを作成して保存できます。また直接DVDに書き込むこともできますので動画ファイルからDVDライティングまで一貫した作業を一本で行えます。

DVDStylerは自由度の高いメニュー画面作成が魅力ですが、詳細な設定やメニュー画面の編集などはできません。またメニュー画面にテキストの入力も可能ですが日本語を入力すると文字化けしてしまいますので、数字やアルファベットしか利用することはできません。同様にシンプルさを特徴としたDVD作成ソフトとしてはWinX DVD Authorなどがあるほか、リッピングからディスク作成まで可能なDVDFabなどがありますので、用途や目的に応じて使い分けるといいでしょう。

DVDStylerは、非常にシンプルな操作で簡単にメニュー付きのDVDが作成できる無料のDVDオーサリングソフトです。

良い点
  • メニュー画面付きのDVDが作成可能なDVDオーサリングソフト
  • シンプルなインターフェースで使い方が簡単
  • メニュー画面作成の自由度が高い
  • ISOイメージファイルに保存できるほか直接DVDにライティング可能
惜しい点
  • 詳細な設定やメニューの編集は行えない
  • メニュー内に日本語テキストを入れると文字化けする

スクリーンショット

詳細情報

言語:
日本語 , 英語 , ドイツ語 , フランス語 , スペイン語 , カタロニア語 , チェコ語 , オランダ語 , バスク語 , イタリア語 , ポーランド語 , ポルトガル語 , ロシア語 , スウェーデン語
ファイルサイズ:
21.7 MB
作者:
累計ダウンロード数:
123
OS::
Windows 2000, Windows NT, Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows 8
カテゴリー:
ユーティリティ > CD/DVDツール